Nebelstern’s MoNo

ヴァナ・ディールという厳しい社会にのんびりがんばる召喚士― たまにはこんな人もいていいのでは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロマシアミッション再び ~プロミヴォン編~

iPodが使えないとかの色々な不具合がまだあるものの、だいぶPCの方も落ち着いてきたので、5月の上旬に行ってきたプロマシアミッションの第1章の事を書いておこうと思います^^

Nightingaleにとっては初めての本格的な戦いなので、Nebelsternでやったことだけど緊張しました^^

Nig070513144919a.jpg






準備
プロミヴォンは成功も失敗も含めて何度か行きました^^
お手伝いもいましたが、今回がクリア目的の常連の人には行く前に各自でアニマを用意してもらいました^^
アニマの効果は、

迷のアニマ (敵がしばらくTP技をしてこなくなる。)
驚のアニマ (敵がしばらくひるんで攻撃をしてこなくなる。)
脅のアニマ (敵がアニマを使った人から逃げ出すようになる。)

というもので、特に迷のアニマを中心に集めてもらいました^^


プロミヴォンの歩き方
プロミヴォン(ここでは3国のみ)は全部で4層に分かれていて、途中にいるMemory Receptacleを倒し、そこにできるワープ(中にはハズレも;;)に入って塔まで目指します。
内部の敵は視覚感知の見破りなので距離を置いたり、そっぽを向いてるときに後ろを通ったりしてよけて進むことにしていました^^
先に進むごとに敵が強くなってくるので最後のほうは特に慎重に進みました^^;

Memory Receptacleは強力な吹き飛ばし攻撃や、Strayという子供をうむので、
V6010035.jpg
(手書きの図でごめん!)

①:前衛はMemory Receptacleを囲む様にして立っている柱を背にして立ち攻撃。Strayが出てきたら、即倒す。
②:後衛はなるべく離れて前衛の支援。

そしてワープが出てきたら消えてしまう前に全員で入って次に移動^^

こんな感じでプロミヴォンを進んでいきます^^




プロミヴォン-デム編
前衛は主に挑発のできて、空蝉を持っている人2名にアタッカー1名。
後衛は黒魔道士と白魔道士に後半の追い込みの為に召喚士と言う編成にしました^^
デムのボスProgenerator

陰鬱なガス:範囲麻痺
バニティドライヴ:単体ダメージ
フィション:Offspringという子供を生む。(最大4体)
存在同化:子供がいたら子供のHPを吸収。いなかったらPCのHPを吸収。

という技をおもに使ってきました。

◎勝ったときの流れ
・編成は青白黒召戦戦で行き、前衛(青戦戦)は序盤普通に攻撃をして、戦士2人でタゲを回し、後衛(召白黒)は前衛のサポートをしました^^
・途中でボスがフィションを使い子供を生んだら、青魔道士は攻撃をボス→子供に変えて即行撃破。倒したらまたボスを攻撃するようにしました。
ボスのHPが残り40%程になったらあらかじめ順番に決めておいた順で迷のアニマを使い、そこを2Hアビリティなどで一気に削りクリア! 召喚士のアストラルフロウによるフロウ履行は一気に削れるのでとても有効でした^^
Nig070502021746a.jpg





プロミヴォン-メア編
PT構成はデムと同様にしました^^
メアのボスDelver

虚ろなる霧:範囲でダメージ+毒。
インペールメント:単体ダメージ+敵対心減少。
回転木馬:範囲でダメージ+ノックバック。
マルク:範囲へヴィ。

をおもに使ってきました^^

◎勝ったときの流れ
・編成はデムの時青白黒召戦戦で挑戦しました。
・回転木馬のダメージは非常に大きいのでダメージを受けたら後衛は即座に前衛を回復、インペールメントの時も同様に即座に回復しました^^
・虚ろなる霧は毒によるスリップダメージが大きいので即座にポイゾナで対処し、マルクのへヴィは30制限では対処できないので我慢してもらいました;;
・あとはデム同様、残りHPが40%くらいになったら追い討ちをかけクリア!! ここでのカギは回転木馬やインペールメントを喰らったときにいかに手早く前衛の体勢を立て直すかということのような気がします^^




プロミヴォン-ホラ編
ホラの編成は挑発ができてさらに空蝉のできるアタッカー3人名。
後衛はホラ・メア同様にしました^^
ホラのボスWreaker

シャドウスプレッド:範囲で睡眠+呪い+暗闇。
三手吸印:単体の強化効果を3つ吸収。(吸収できるものがない場合HP吸収)
三手同化:単体のHP吸収(3回攻撃)
陰鬱な気:範囲に悪疫。

という技をおもに使ってきました^^

PTの方にはシャドウスプレッドの睡眠対策に毒薬を飲んでもらいました><

◎勝ったときの流れ
・1度毒薬が足りなくてシャドウスプレッド→三手同化の連続攻撃で長期戦に持ち込まれて敗北してしまったので、毒薬を1人1D持って挑みました^^
・また三手同化であっという間に空蝉をはがされてしまうので、今回は戦士3人でタゲを回しました^^
・三手同化でプロテスやシェルなどを吸収されるとボスが強化してしまうので、前衛の食事をあえてジンジャークッキーにしてさらにバブライラやバストンラなどの吸われてもいいようなダミーを絶えず張り、吸われたら瞬時に立て直すようにしました^^
・あとは他のプロミヴォン同様の追い込みをかける作戦をとり、なんとか撃破! 三手同化とシャドウスプレッドの対策ができるかどうかで勝敗が決まってしまう感じがしました^^



こうして、Nightingaleは無事にタブナジアにたどり着くことに!!\(^-^)/
ほとんどのメンバーが初のプロミヴォンだったと言う割には特に危なげもなくクリアできました^^
いやぁ、ホントよかったデス(*´Д`*)



おまけ
Nig070502034917a.jpg

プロミヴォン-デムのボス戦で呪符リレイズを使ったつもりが間違えて呪符デジョンを使ってしまい、1人ジュノに帰ってきてしまったときのSS;;;;;


他の人たちは無事勝利…


色々な思いが脳裏を巡り、非常に複雑な思いでした○| ̄|_(後にリベンジして勝利!)




人気blogランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2007/06/09(土) 06:12:51|
  2. FF11:ミッション編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<不滅 | ホーム | 冒険者さんありがとうキャンペーン2007!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nebelsternsmono.blog16.fc2.com/tb.php/100-a4cc1e4f

Nebelstern

05 | 2017/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

AccessCounter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

News


FC2レンタルサーバー

Tentori

Etc

Online Shop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。