Nebelstern’s MoNo

ヴァナ・ディールという厳しい社会にのんびりがんばる召喚士― たまにはこんな人もいていいのでは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度は唄います!

いきなりですが! 吟遊詩人を始めました。
もともと気まぐれな私ではあるものの、ちゃんとやるには理由があるってモンです!

むろん、召喚士のためなんですけどねw

召喚士のレベルが高くなると、召喚士専用PTなんてものが作れましてね。

MP消費が激しいので詩人Lv25で覚えるバラードがとてもいい効果!
・・・ということなのでやり始めたわけだったんですが―

意外と楽しい(*´Д`*)

召喚士の次くらいにハマりました。

ちょっと育ててみようかなぁ・・・
スポンサーサイト
  1. 2006/01/31(火) 20:15:32|
  2. FF11:ヴァナライフ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サヨウナラは黄金色

今年初がこんなに遅くなってまことに申し訳ありません!!
サボっていたいろいろな事が年末年始あったのでブログを書いてる暇がありませんでした;;
ですが、もう大丈夫!(信頼度5%)
年末年始の出来事をササッと書き、↑の題名の話題を書きたいと思います!

<年末年始>
・とうとう、召喚士がLv75に! 現在はメリポを貯める生活を気楽にやっております~
・海外の召喚士専用LSに加入! 突如tellがきてあれよあれよのうちに入ってしまいました。ちょっとした留学気分!?
裏LSに加入! これで私もいよいよデュナミスデビューです。(2006/1/30現在 3戦2勝1敗 レリック装束獲得数:0)
・召喚獣戦(レベル制限なし)をソロで遊び始めました。カーバンクルマラソンを利用した戦いでイフリートシヴァラムウタイタンの撃破が可能に!!

さらにLv75になってから今さら金策を始めました。金策のやり方は・・・
・デュナミスで拾ってきた旧貨幣を売る。
・↑で書いた召喚獣戦の報酬
・知り合いから素材を安く買い、合成したものを売る。
・ENMの当たりを売る。
・ズヴァ―ル城にこもる。

をやってます。おかげで、今200万ギルほどたまったのですが・・・もの凄いインフレでいい装備は購入できず・・・金策は今も続行中!!

とまぁ、こんな感じの年末年始のヴァナ・ディールライフでした。



<サヨウナラは黄金色>
少し遅めにログインをしてみるとLSのメンバーがなにやら相談を―

聞いてみると、私が駆け出しの頃にお世話になってるIさん (プライバシー保護のためフルネームはひかえさせてもらいます。)が今日(2006/1/29)で引退してしまうとの事! それでみんなで花火を上げて送別イベントをやる・・・との事だったのに、運が悪いことに開催の時間が私の仕事の時間とピッタリ一緒
前々からホント自分は運が悪いよなぁと思ってしまいます。
ロット勝負も900後半を出したのにもかかわらず負けてしまったりしますしね・・・
みんながワイワイ相談している中の仕事落ち・・・とても気が重くなりました・・・

仕事もようやく終わり、再びログインをして、LSメンバーのリストを見てみると、そこには夜中だというのに多くの名前が― もちろんその中にはIさんの名前も!
早速、準備をしてIさんの所に行ってみると、Iさんのもとには大勢の人が!!
まるで、紙芝居屋のオヤジのもとに集う子供みたいな感じの光景が!
LSの人の話だと、今まで集めた素材を1ギルで販売してるとの事!
これはチャンスとばかりに、私もその中に混じって買おうとしては見たものの、他の人にもみくちゃにされ買おうとしたら他の人に買われ・・・結局何も買う事はできず終了;;
その後、Iさんと私らLSのメンバーは場所を移動、さらにIさんの他のフレと合流をして再びバザー
・・・と思いきや、急遽バザーではなくIさんとタイマンダイス勝負をして勝ったらゴールドインゴット1ギルでプレゼント!というゲームに変更!
勝ったり負けたりと思う存分楽しみました。

そして、全てのインゴットがなくなり、最後のバザーに―
私は今度こそ買うためにと連射パッドを使用してみたものの謎の誤作動により何も買うことなく終了;; 思いっきりバチが当たりました;;

こうしてエキサイトした時間はあっという間に過ぎ、Iさんはみんなからの拍手の中引退していきました。
Iさんがいた時はあまり感じなかったものの、いなくなりそこで駆け出しの頃の憧れの存在だったIさんとの別れに物寂しさを感じました・・・

私はドラクエや他のFFシリーズなどいろいろなRPGをやり、ストーリーの中で数々の出会いと別れを繰り返してきました。
しかし、FF11の出会いと別れはストーリーにはない本当の出会いと別れ、オフラインゲームでは味わえない深みのあるヒューマンドラマが体験でき、それもまたオンラインゲームの面白さの一つではと改めて感じました。

Iさん、本当にお疲れ様でした!!

Neb060130033924a-2.jpg
(写真中央のガルカがIさん。Iさんとのお別れにとLSメンバー・フレなど多くの人が集まりました。レベルは抜いてしまったけどやっぱりIさんは今でも私の憧れの存在です!)
  1. 2006/01/30(月) 07:46:20|
  2. FF11:その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Nebelstern

12 | 2006/01 | 02
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

AccessCounter

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Search

Links

News


FC2レンタルサーバー

Tentori

Etc

Online Shop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。